63歳女、主人の浮気で病気をうつされたが仕事と子供で離婚出来ず

63歳女、主人の浮気で病気をうつされたが仕事と子供で離婚出来ず

長い結婚生活の中で私が本気で離婚を考えたのは結婚して10年目の事でした。

その年は家を新築しやがて3年目を迎えようとしていた時です。

私は美容師をしており独身時代に自分の美容室を持っていました。

あの時はバブル時代でそんなに宣伝しなくても面白いほどお客が来ていました。

独身でしたので身軽だし仕事も順調だし懐は温かいしで楽しい時代でした。

そんな時今の主人と知り合い結婚し子供二人を授かりアパートで幸せな生活をしていました。

幸せとは言え家事、育児、仕事とすべてをこなしていくのは大変なものがありました。

店とアパートの賃貸料を払っていくのにかなりのお金を出していましたので主人と話し合い家を新築する事にしました。

もちろん子供達の学校の事を第一に考え某場所に決めました。

今までの美容室とはかなり離れた距離になりましたのでお客も新たになりました。

家と併用して美容室を造りスタッフを入れ一からの出発です。

家と一緒というのは時間的にもかなり融通がきき働きやすくなりました。

私は仕事、家事、子育てとかなり頑張ってやっていました。

そんな時主人がバカとしか言いようがない浮気をしたのです。

主人は仕事の関係で頻繁に出張に行っていました。

それまでも「おや?」と思う事もありましたが決定的な証拠がある訳ではなく私も忙しい日々を過ごしていましたから見過ごしていました。

だが決定的な浮気が分かりました。

ある日主人が神妙な顔で私に言いました。

「出張に行った時に女と遊んだら病気を貰った」というのです。

また私に病気をうつしたかもしれないので病院へ行ってもらえないかと言う事でした。

私は呆れ主人を怒るより前に自分の病気が心配でしたのですぐ次の日に婦人科へ検査に行きました。

やはりうつされており性病と言われました。

ショックでしたが取りあえず病気を治す方が先でしばらく通院しました。

その間は主人と口を聞きたくもなく主人が謝っても無視をしていました。

主人に性病をうつされたなど友達にも言えません。

屈辱的でした。

やがて病気も治りましたがその間はずっと離婚を考えていました。

でもどう考えても仕事を捨て子供を連れて家を出る事は出来ません。

私が家を出るということ事は店を捨てる事でしたから。

私は逃げ場がなく鬱々とした日々を過ごしていました。

仕事と子供達の成長に助けられようやく私も平常心で過ごす事が出きるようになりました。

わだかまりはあるが主人を受け入れなければやっていけませんでした。

もう遥か昔の事になってきましたが、今でも私は主人を許してはいません。

これは私の人生が終わるまで続くのだろうと思います。

誰も知らない私の気持ちです。