29歳 女 夫の浮気未遂から離婚寸前までいったが、こちらが許した

29歳 女 夫の浮気未遂から離婚寸前までいったが、こちらが許した

こんにちは。

こんこと申します。

20代後半専業主婦です。

結婚して3年もなり、今は子供はいません。

離婚寸前まで陥った原因は、ずばり夫の浮気です。

といっても未遂なのですが、ラインのやりとりを偶然見てしまい発覚しました。

最初夫はしらを切っていましたが、問い詰め続けると観念したのかスマホを渡してきました。

すぐにラインの履歴をチェックすると、会社の女の子と可愛いねや会いたいななどのやりとりの数々。

誠実な人だと思っていたのでショックが大きく、声を荒げて攻めましたが、その間夫ずっと黙っていました。

その様子がなんだか気持ち悪く、その日はもういいと言って後日お互い冷静に話し合うことにしました。

そして後日、なんとか冷静を保ちながら話し合い、その結果夫が全面的に非を認め謝ってきました。

小遣いもしばらくなし、ラインは好きな時に勝手にチェックさせてもらうなど条件を提示し、許すことにしました。

しかし、やはり最初の黙っていた姿がどうしても生理的に気持ち悪く感じてしまい、その後夫を避けるようになりました。

とにかく触られたり必要以上に会話したくなくて、それを顔に出していたと思います。

そんな関係を続けていると、今度は夫の方がまいってしまったのか離婚を切り出されました。

慰謝料も払うし、このままだと辛いので一緒に居たくないと言い、泣いていました。

わたしも一緒にいても楽しくないし、仕方がないと言って離婚に同意しました。

再度離婚に向けて話し合っていましたが、途中夫から別れる前にドライブに行こうと誘われました。

付き合っていた頃から頻繁に私たちはドライブに行っていました。

車好きな夫は、いつもピカピカに車を磨いてわたしを迎えにきては色々なところにドライブに連れて行ってくれたことを思い出しました。

懐かしい気がして、最後なら…と頷き、車に2人で向かいました。

夫が運転席に座ると、2人で1番最初に行った海へ行こうかと言いました。

わたしはどこでも良かったので頷くと、夫が車を走らせました。

海までは1時間ほどですが、その間夫が一方的に、海に行った時の思い出話をしてきました。

わたしもだんだん昔の夫との楽しかった思い出が蘇り、泣けてきました。

そうすると次々と付き合った頃から浮気未遂発覚前までの楽しかった頃のことが思い出され、不思議なことにもう一度やり直したいと考えるようになりました。

それを夫に伝えてみると、ぼくもそう考えていた、やっぱり君といたいと行ってくれました。

そのあとはなんとなくぎくしゃくしていましたが、海を見てご飯を食べて帰ったころにはすべてを許せている自分がいました。

それから一年経ちましたが、すっかり今まで通りかそれ以上の関係でいれています。

あの時は離婚一択でしたが、考え直して本当に良かったと思います。