28歳女性、夫の浮気で離婚を決意!そこまできて初めて気がついたこと

28歳女性、夫の浮気で離婚を決意!そこまできて初めて気がついたこと

私は関西で三児の母をしている専業主婦です。

今は5人家族喧嘩もしながら仲良く暮らせるようになりましたが、2人目妊娠中に浮気が発覚し主人との離婚を真剣に考えて、離婚届にサインをし、主人のサイン待ちという状態でした。

私が25歳の時に29歳の夫と、友人の紹介で知り合いました。

知り合ってすぐに意気投合し、2、3回遊びに行きすぐに付き合うことになりました。

それまでは同級生と付き合うことが多く、相手は学生だったので、社会人な彼がとても大人に感じました。

付き合って1ヶ月経った頃に彼の転勤が決まりました。

しかし半年後に私も仕事を辞めて転勤先に追いかけていくことに決め、遠距離恋愛を続けることになりました。

そんな時父に癌が見つかりました。

父の手術や退院の時など彼も転勤先から駆けつけてくれました。

付き合って3ヶ月ほどで私の家族公認の付き合いになり、その頃妊娠がわかりました。

何の疑いもなく、勢いに任せてそのまま結婚することになりました。

今思えば付き合って半年とはお互い良い部分しか見えていない時期でした。

結婚してすぐに出産、はじめての子育て、それまで私は仕事一筋で家事のスキルは全くなく、さらに彼の転勤先の全く知らない土地での生活や父が亡くなった事もあり精神的な余裕が全くなくなってしまいました。

そんな中、彼の仕事も忙しくなり、すれ違いが増え喧嘩が絶えなくなりました。

売り言葉に買い言葉な喧嘩が増え、お互いに思いやりのない言葉を投げかけるようになりました。

本来チームとして支え合いたい存在の彼が、一番の敵になりました。

そんな風に夫婦仲は冷めきった中でしたが2人目を妊娠しました。

そして妊娠中に浮気が発覚しました。

もう我慢できない!あの頃の優しさは全部見せかけの嘘だったんだ!と彼に対する信頼や今までのすれ違いも含めて離婚届を渡し地元に帰りました。

彼は自分のせいで離婚することは躊躇していました。

離婚するのか保留のままそのまま実家で出産まで暮らすことにしました。

実家の母と妹と暮らす中で気持ちに余裕ができ、自分についてとことん向き合う期間にしようと思いました。

そして浮気は引き金で、そうなる前から夫婦としての関係はほとんど終わっていたという事実を淡々と振り返りました。

私が1番辛かったのは浮気された事よりもあの頃の優しさをもう私には向けてもらえないということだということがわかりました。

彼に負けないように精一杯意地を張って、彼をダメな奴として見下して、冷めた夫婦関係の中でも、私の本当の本音は彼に愛されたいと思っていた事を自分の中で認めました。

悔しくて惨めで認めたくなかったけど、そうだったんです。

その気持ちを認めてしまえば彼に対してかなり意地を張っていたことがわかりました。

そして彼をコントロールしようとしていた事も。

彼は仕事が休みのたびに日帰りで私の地元に来て、長男と遊んで帰って行きました。

そんな彼を見ていると付き合いたてのあの、優しかった彼の姿は嘘ではなくて、それも彼の一部。

私と喧嘩していた彼も一部だし、どの面を私に向けるか、どの面を私が見るのかで【優しい人】だったり【最低な奴】だったり変わってくるんだと知りました。

こんな風にしてくれるから、優しい、こんなことするから最低とか、もちろんあります。

だけど、あの頃の優しさは【嘘ではなかった】ということはわかりました。

じゃあ、彼と良い関係を築いていくにはどうしたらいいのか?と考えるようになりました。

それまで私が感じていた【彼が〇〇だから〜】というような、彼の行動や発言に対して受け身だった自分を反省しました。

その時に彼がどうであれ、私は彼と付き合いたての頃のような仲で在りたいと思ってたんです。

それを彼に伝えて、彼が違う考えであれば分かれ道になるしかないし、もし彼が同じ気持ちであれば2人で努力するしかないということが腑に落ちたんです。

理想の夫婦像や幸せそうな友達の話を聞いて比べて、そうじゃない彼に八つ当たりするのはもうやめようと思えました。

そこから離婚は思いとどまり、今に至ります。

ただ、あの時【離婚しよう】と決意した自分がいたから、今夫にプライドを捨てて本音を話せるようになったんだと思います。

これは夫だけでなく人間関係全てにいえることですが、私が肝に命じているのは相手を変えることはできませんが、自分の本音を理解して、伝えることで工夫できるとは思います。

気持ちの中で自分が被害者になっている時は相手を悪者にして自分の本音が見えなかなりがちです。

まずは、自分の気持ちとしっかりと向き合うことが大切だと思い日々過ごしています。

夫とは離婚すると縁は切れますが、離婚してもしなくても、自分とはずっと付き合っていくことになります。

自分の本音にしっかり耳を傾けて生きていきましょう!