結婚に対するプレッシャー

結婚に対するプレッシャー

じぶんは現在でありますが32歳の男性会社員をおこなっております。

これは1年前の体験談となっております。

じぶんは2年前に兄が勤めている会社の女性社員を紹介していただきました。

じぶんも30歳を超えているということであり、身を固めろと兄から言われ、それで自分も承諾をさせていただきました。

その女性でありますが、いざ対面をしていろいろと話してみると性格なども合い、お互いでありますが、好印象であったということであり、それで交際をすることにしたのです。

半年間ほど交際をして、お互いの長所や短所などもわかるようになり、それを理解したうえで、交際を進めることができ、婚約をさせていただきました。

お互いの両親などにも挨拶をさせていただきました。

それが一年位前のはなしとなっております。

ですが、そこからでありますが、ずっと独り身で気楽に生きてきたせいか、結婚が決まると同時にじぶんの性欲なども落ちてしまったのです。

婚約をする前までは、何の問題もなく、交際をおこなっている女性と夜の営みなどもおこなうことができました。

ですが、それが全くできなくなってしまったのです。

結婚にプレッシャーを感じているなどと女性にカミングアウトなどもできないので、ごまかしていたのですが、それを女性はじぶんに対する愛情が薄れたと勘違いをされてしまい、別れ話などにも発展をすることがありました。

このままではまずいと思い、じぶんはネットでいろいろと検索をさせていただき、10000円ほどする精力剤を購入して使用したのです。

効果はあったようで、自分の精力が回復をしてくれて、女性もそれで満足をすることができました。

それで現在も何とか交際は進んでおります。

ですが、結婚や家庭を持つことにプレッシャーを感じていることは今でも変わりありません。

今年の来月に入籍をして、今年の秋ごろには挙式をあげる予定となっております。

本当にプレッシャーを感じておりますが、自分なりにいろいろと頑張ってみます!