「風俗体験でセックスレスを解消?」50歳半ばの男性

「風俗体験でセックスレスを解消?」50歳半ばの男性

私自身は間もなく50歳半ばになろうとしている男性のサラリーマンですが、子供も中学生、高校生と二人と嫁いだ長女の三人の子供がおります。

 そんな中、嫁いだ長女が妊娠して間もなく初孫の顔を見ようとしている中年代です。

 そんなことで家庭的には夫婦喧嘩もたまにはすることもありますが、先ずは平凡な暮らしをしていて満足であり謂わば、平和に暮らしている昨今です。

ただ、狭いマンションの家なので子供の年頃のせいも合って肝心の夜の営み、夫婦生活、夫婦関係においては、子供三人も生んだことも有って自然と面倒になってしまい、スッカリセックスレスになっていたのです。

 特に、上さんの方はポッチャリ型になっていたことも有って、色気もややうしないかけていて同時にセックスの方も興味をうすなっていたようなのです。

しかし、私の方は50半ばといって、性的には時折感じる時もあり、時折はセックスの動画を見ては自己満足していて、こんなことで上さんには興味を示さなくなったのも事実のようです。

 そんな折に、職場の同僚と飲む機会があり、その後でネオン瞬く風俗街をぶらついていて風俗に興味を持ったのです。

今では風俗といっても色々な種類があるようで、昔からのソープランドやピンサロ、それに最近ではデリヘルやイメクラ、そしてエステなど、様々な業務形のものがあります。

 この中の一つに一般的な女性の美容のためのエステではなく、男性のための風俗エステ、即ち、回春性感マッサージというのがあります。

実は其のときに大坂ミナミの日本橋の盛る場で体験したのは、この「回春マッサージ」というものでした。

 中年のイカにも男性に手馴れた仕草でマッサージをしてくれますが、主に下半身の筋肉部分を目的としたエステマッサージであったのです。

 勿論、最後には男性の性的処理も自然な形で行ってくれましたが、実は、男性自身の自信をつけるための回春性感マッサージであり、これは元より非常に古い歴史のあるマッサージ手法であるということでした。

元より、風俗というものは、男がお金を出して遊ぶところところですが、そればかりではないようで、男と女が無事に和合ができるように、男のための性欲維持、男として無難なる自信を付けるための生理的な性欲修行の場でもあるのですね。

 そして、ここで、男の自信を回復するための直接的な手段として「回春性感マッサージ」というのがあるようのです。

 そんな風俗体験の直後、土曜日の昼下がりに二人で何となく大阪難波へ買い物もあってデート気分で出かけたのです。

 デパートめぐりと久しぶりに二人で大阪の街の見物をして、居酒屋で軽い食事とお酒を戴いたのです。

 お酒が入って二人ともいい気分になったところで、私のほうから何気なく「思えば二人の関係は久しくないな、試しにラブホへいってみないか」と聞いて見たのです。

 妻はニコッと笑って承知したのでした。

 勿論、久しぶりの夫婦関係が成立したわけで、此れも風俗の性感マッサージの影響かもしれないと思ったのですが。