35歳男性お互いをいたわるマッサージでセックスレスを解消

35歳男性お互いをいたわるマッサージでセックスレスを解消

30代後半の男性です。

2歳年上の妻との間に二人の子どもがいます。

私たちがセックスレスになった時の話をします。

妻とは同じ趣味の集まりで知り合い、一年半の同棲を経て結婚しました。

同棲時代からセックスはだいたい週に3回、多い時には毎日するラブラブぶりでした。

上の子どもが産まれてからも、妻の身体が回復してセックスができるようになってからも、子育ての合間にラブラブなセックスをしていました。

初めてセックスレスになったのは二番目の子どもが産まれてからでした。

上の子よりも手のかかる下の子の面倒をみているうちにお互いに体力を削られ、一日を生き延びるのに必死なになり、夜泣きで起こされるために、睡眠時間もどんどん削られて行きました。

とてもセックスをする体力などは残っておらず、気がつくと妻の身体がセックスできるまでに回復してから、半年もしていませんでした。

不思議なもので、日常的に習慣化していたセックスが一度習慣でなくなってしまうと、セックスの仕方が分からなくなります。

夜にどんな流れでセックスに入っていったのか、頭では分かっていても、身体が思うように動かないような感じがしてしまいました。

そんな日々が続き、気がつくとお互いにイライラして喧嘩をすることも増えてきました。

子どもの前で大喧嘩してしまうこともありました。

さすがにこのままではまずいと思い、子どもたちが寝静まった後に話し合いをすることになりました。

子育てで自分たちの時間が取れなかったので、久しぶりにコーヒーを豆からひいてゆっくりとした時間を過ごしながら、スキンシップが少なくなっていることに気がつきました。

子育てでお互いの身体が疲れているので、身体が元気な方がマッサージをしようということになりました。

足や肩腰などお互いが疲れているところをオイルマッサージをしていると、とてもリラックスして、リフレッシュできました。

そして何よりも感じたのが、マッサージをしていると妻の身体がとても色っぽく見えてくるのです。

そうすると次第に妻と身体を寄せ合いたいという気持ちが強まり、マッサージを終えた後に抱きしめ合っていました。

その流れで久しぶりのセックスをして、お互いとても満たされました。

今でも、レスになりかけた時にはマッサージをするようにしています。

マッサージをしながら、お互いに頑張っている感謝の気持ちも湧いてくるので、いたわり合うこともできるので、とても良いセックスレスの解消法だと思っています。