44歳男 デメリットと知ってセックスレスを解消

44歳男 デメリットと知ってセックスレスを解消

私、現在44歳。

男性です。

妻、47歳女性です。

出会ったきっかけは以前に勤めていた職場が一緒で出会い一般的な社内恋愛をし、結婚しました。

妻にはまだ小さい連れ子がいましたが最初のうちは一般的な回数をこなせていたと思います。

変わってきたのは、その子供が小学校の中学年くらいになり『性』というのを意識していると私たちが感づいてきた頃からでした。

今思えばその頃から明らかに夫婦の性交渉の回数が減ってきていました。

その頃、妻の妊娠がわかりとても嬉しかったのですが振り返って考えると、それも性交渉の回数を減っていった原因の1つです。

家族がもう一人増え、幸せでしたがこの頃から1か月に1回ほどにまでセックスレスになっていました。

生まれた子供は母乳で育てていたために3人で赤ちゃんを挟んだ川の字になって寝ていました。

(その頃、上の子供は子供部屋を与え、そこで寝ていました。

)「夫婦が子供を挟んで川の字になって寝ると、夫婦関係が減っていきセックスレスになるケースが多くなる」という話を聞いたことはありましたが、当時の仕事もハードな仕事でセックスレスについてもあまり考えなくなっていました。

ふとテレビを見ていてセックスレスのデメリットの話を聞いたときに、お互いに「私達も明らかにセックスレスの夫婦だね。

」などと話をして少し気になり、ネットでセックスレスについて詳しく調べてみるとデメリットがたくさんあり「これではいけない」と真剣に考えました。

それが私が40歳のときです。

少し恥ずかしい気もしましたが妻にセックスのメリット・デメリットを真剣に話し合いセックスの回数を増やそうという結論になりました。

打開策ですが簡単です。

お互いに誘う・誘われるを繰り返すだけです。

最初のほうは生活感のある家でするよりも、場所を変えてしたほうが気分も高揚してぎこちなさも少なく出来ると思います。

出会った頃のようなセックスとはあまりにもかけ離れたセックスですが、お互い助け合って暮らしてきた時間が長いほど、また違った感じの感情でお互いを想いあったセックスができています。

後悔していることはありません。

行動してよかったと思っています。

誰でも皆、特に日本人は何らかのことや小さなことが原因で性交渉は減っていく人は多いと思います。

でも調べてみてください。

セックスレスのメリットなんて出てきません。

逆にデメリットはたくさん出てくる。

お互い好きになった者同士、恋愛したり、または結婚したり。

時間は経っていけば最初のようなセックスは難しいかもしれませんが、今しかできない今だからできるお互いの愛し合い方があると思います。

私の話でしたが、誰かの参考になり役立てば嬉しいです。