50歳、男性、毎週必ず愛し合いたいと求め続けたこと。

50歳、男性、毎週必ず愛し合いたいと求め続けたこと。

私は、今年で50歳になった会社員です。セックスレスを解消した人という事で、私のセックスレスからの脱却に成功した体験談を書いていきたいと思います。そもそも、私のセックスレスは、20代の頃の最初の結婚の時にもありましたが、そちらに関しては、結局、失敗してしまい、その他、諸事情もあり、離婚したので、失敗談があれば、そちらでお話ししたいと思います。

 

今回は成功例という事ですので、33歳の時、今の妻と出会い、間もなくして、お互いに惹かれあい、結婚を前提で付き合うようになりました。それから半年ぐらいして、妻と最初にセックスをしました。その後は、ほぼ毎週していました。そして、1年後に結婚すると、今では考えられない程、毎日、セックスしていました。そして、直ぐに長男が出来ました。

 

出産後は少し、回数も減りましたが、それでも隔週でしていました。そのうち、私も妻も長男が一人じゃ寂しいと思い、長男誕生して、約1年後、ほぼ毎日、子作りに励み、次男が誕生しました。問題は、その後でした。二人の子供が出来ると、育児だけで、いっぱいいっぱいになり、妻からセックスしたくないと言われました。お互いが、すぐに出来やすいことも要因だったと思います。

 

その後、妻からは拒絶され、長いこと、セックスレスになりました。その時の心境は、とても寂しかったことと仕方ない気持ちや育児を妻にまかせっきりで、申し訳ない思いでいっぱいでした。
 でも、私は初婚でもセックスレスを経験し、その時は諦めてしまったので、もうここで諦めてはいけないと思いました。なので、どんなに拒絶されても、毎週、ストレートに妻を求めました。そんな悶々とした状態のまま数年が過ぎました。 
セックスレスは、育児や仕事などの疲れやストレスが最大の原因だと思います。なので、週末には、家族であちこちお出かけし、気持ちをリフレッシュさせ続けました。いわゆる、家族サービスですね。
当時は、世の中のお父さんは本当に大変だと、しみじみ思ったものです。それらも、終わってみれば全部、いい思い出です。
そして、子ども達が中学生以上になった今では、子どもの世話としては、かなり楽になりました。
数年前から、だんだん時間が出てくると、また、出会った頃の様に、激しくセックスするようになりました。
きっとセックスレスから脱却するには、その要因を取り除くことが一番大事ではありますが、それよりも何よりも、一番気を付けなきゃならないのは、焦ってはいけないという事だと思います。ずっとお互いを信じて、継続的な愛情と努力を惜しまなければ、必ず、またセックスを楽しめる日々が到来します。あきらめないこと、努力を続けること、そして、焦らないこと。
以上、私の経験則から、きっと、今、悩んでいる方々も、それらを実行すれば、上手く行くと、私は信じています。